カテゴリー「旅行・地域」の記事

2015.01.17

【京都】キモノフォレスト@嵐電嵐山駅

キモノフォレスト@嵐電嵐山駅の写真(その1)

旅仲間のユキちゃん(仮名)と二人で嵐電沿線を散策しました。
一日乗車券で全線を乗り歩いて、最後にやってきたのが嵐山駅です。
日が暮れて雪が降り始めた駅を彩るのは構内に林立する京友禅の光林、キモノフォレストです。およそ600本に及ぶ着物の光が明るく小径を照らし、ムードたっぷりの回廊になっています。

続きを読む "【京都】キモノフォレスト@嵐電嵐山駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.17

【京都】かやぶき民家の里/美山町

かやぶき民家の里/美山町の写真

娘が社会科の教科書で茅葺民家の写真を見たので実物が見たいという。丁度土曜日は午前中休みであったので車でひとっ走り出かけてきました。
ここに来るのは何年ぶりのことでしょうか。まだ雪が残る茅葺民家の集落はしとしと降る雨の中、ひっそりと・・・いえいえ、当日は研修らしき大学生の団体などでそれなりに賑わっていました。天気は生憎の空模様とはいうものの、それほど非道い雨ではなく、むしろ晴天ではない今日のほうが余計な影が出ずに民家の写真が撮れてよかったと思います。
資料館で農具や厩など日常の都会生活では目にすることがないものも実際に見ることが出来ました。
さて、今日の社会見学がどれほど娘の心に残ったでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.25

【滋賀】旅行ブロガーを50名募集

滋賀県が「旅行ブロガー」を募集しています。
これは「元気やで!おいで~な滋賀」キャンペーンの一環として企画され、今月29日までの募集期間中に応募して選ばれた50名に県内各地を1泊2日で旅してもらって、その旅行記を自分のサイトやブログ、またはたびけん!という旅行サイトに発表していただくというものです。
18歳以上で平日に1泊の宿泊旅行が出来る人。そして自分のサイトやブログを持っている人なら応募が可能。宿泊費用は滋賀県が負担。交通費は実費先払いで後日相当額を謝礼の形で還元します。50名というとかなりの人数ですから滋賀県もなかなか気合いが入っています。
滋賀県は京都の隣にあってちょっと影が薄い感じはしますが、意外に歴史的な見所が多く、旅には欠かせない温泉もたくさんあって、味覚も豊富な土地です。
ガイドブックに載っていない「名所」をご存知の方はぜひとも応募なさってみてはいかがでしょう。
わしが行くなら高島市マキノの山里、在原地区です。真冬に、雪に埋もれた集落を訪れたことがあって、静かで寒くてそれでいてどこか落ち着いた雰囲気が印象に残っています。実際にそこで暮らすとなれば厳しい毎日が待っているに違いないので、それも体験すべき。もっとも一泊だけで何が分かるかと言われれば反論のしようがありませんが。
同じ高島市なら琵琶湖に面した海津の集落もゆっくり見てみたいです。水のある生活がどれだけ人間にとって大事なのかが分かるかもしれない。こちらも一泊だけでは・・・(苦笑)。
何はともあれ、平日の1泊がネックになってわしは応募不可です。残念。
締め切りが間近なので興味のある人はお急ぎくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.24

【京都】隨心院の紅葉

隨心院の紅葉

隨心院(京都市山科区)の紅葉です。
真言宗善通寺派の大本山であり、この寺の所在地名、小野の由来となった小野小町ゆかりのお寺でもあります。
この紅葉は庫裏の正面にあって毎年綺麗な秋の色を見せてくれます。
このほか境内にある公孫樹の黄葉も見事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.23

【京都】東福寺の紅葉

東福寺の紅葉

京都市東山区にある東福寺の紅葉です。
連休初日、好天と良い条件に恵まれた一日、紅葉も人出もそれは見事なものでございました。それでも常磐線などのラッシュに慣れている方にはすこし物足りないであろう込み具合でした。
この位置から撮影するには太陽が上に来るお昼前後が良いかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.16

【京都】松本酒造の酒蔵

松本酒造

旧知の旅仲間が来訪。彼と二人で京都市伏見区にある松本酒造へ。
ここの酒蔵はよく菜の花を前景として写真に撮られています。この建物群は経済産業省の近代化産業遺産群33(PDFファイル)に認定されている大正11年から今に残る貴重なものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.07

【気象】さくらの開花予想

祇園白川の夜桜

気象庁から染井吉野の開花予想1号が発表されました。それによりますと一番早いのが静岡の3/15、次いで瀬戸内の四国から九州にかけての3/20などとなっています。今年は暖冬の影響で開花が早いと予想されますが、相手は自然の植物ゆえ実際にはどうなりますか。こまめに情報を拾ったほうが良さそうですね。

#写真は京都・祇園白川の夜桜です。桜の時期は大勢の観桜客で昼夜を問わず賑わいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.27

【京都】京都近鉄プラッツ

京都近鉄プラッツ

大正9年に京都物産館として開業。丸物、京都近鉄へと変遷してきた現・プラッツは明日が店仕舞い。午後に時間を見つけて出かけてきました。
京都駅ビルに伊勢丹が開業してから業績の悪化が顕著になったといいます。プラッツの後にはヨドバシが入るそうです。すでにある伊勢丹、この秋に開業予定のビックカメラに次ぐ三番手の関東資本です。
京都タワー裏手に建物が隠れて駅からは目立ちにくい立地ですが、果たしてお客さんはどれほど見込めるのか。
また京都の一方の繁華街、四条寺町にある古くからの電気街は寂れてすでに久しいですが、今後のさらなる行方はどうなるのか。年月が経てば京都も大阪のキタとミナミのように分化した街になるのでしょうか。子供の頃には及びもつかなかった京都駅周辺の変わりようです。
プラッツでの最後の買物は一冊の本。題名をうろ覚えで出かけたので間違った本を買いました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.02.24

【北海道】釧網本線にて

釧網本線にて

写真は想像力に刺戟を与えてこそ作品としての一歩となります。想像力の乏しさを取り繕い三流写真をそれらしく見せるためにあれこれ細工を施してもダメなものはダメです。
しかし、こんな心象風景を抱く旅人がいるかも知れないと思いつつ・・・・。
釧網本線にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.23

【京都】駅前にて

京都駅前にて

京都駅周辺はマンション建設などが盛んになり見上げる空がだんだん狭くなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧