カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2013.09.23

【滋賀】たきのさんの中華定食/大津市

たきのさんの中華定食の写真

ふと思い立って今日のお昼休みは大津市は膳所にある「たきの」さんに参りました。
10年以上のお久しぶりです。しかしメニューを見るとお値段は全然変わっていないような気がします。お久しぶり記念に、これまで食べた事がなかった中華定食を注文します。
開店してまだ時間が経っていないのにすでに先客がお二人。どちらも常連の方のようです。そしてまた一人常連さんがいらっしゃって、小さい店内があったいう間に賑やかになりました。
職人気質のマスターは10年見ない間にお年を召されましたが、寡黙でゆったりとした動作でありながらしっかりした仕事ぶりは健在です。店内のレイアウトも昔のままで、気持ちが落ち着きます。さらに刮目すべきは、備え付けのTVが今や貴重なブラウン管式。なのにしっかり電波を受けています。ううむ。デキる。

続きを読む "【滋賀】たきのさんの中華定食/大津市"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.20

【岡山】日生のかきおこ

日生駅の写真

岡山県備前市に日生(ひなせ)という小さい町があります。小豆島や小さな島々への連絡船が発着する港町であり、牡蠣の水揚げが多い漁港の町でもあります。
その牡蠣をふんだんに使用したお好み焼き、かきおこが美味しいとの評判が広がり、新たなグルメの観光資源として最近は注目が集まっています。春分の日のきょう、休みが取れたので出かけてきました。
赤穂線の日生駅を降りると目の前は港です。港を取り巻くように走る国道を歩いてお店の探索です。

続きを読む "【岡山】日生のかきおこ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.29

【京都】たこ焼きの蛸益

今宵は旅仲間と京都にて納涼宴会。
居酒屋の開店まで時間があるのでちょっと軽くたこ焼きでも食べてから行こうということになりました。
寺町京極をぶらついて見つけたのが蛸薬師にある「蛸益(たこます)」さんです。
初めてのお店なのでしばし観察していると途切れる事なく売れています。ここなら大丈夫だろうと旅仲間と共にさっそく注文しました。
わしが食べたのはたこ焼きの「辛口ソース」。待つことしばし、出てきたのは舟に綺麗に盛られたたこ焼き(8個)。お店の奥さんが「熱いのでお気をつけ下さいね」と愛想良く手渡してくださいます。
一瞬紅しょうがに見えるトッピングはB級グルメ特派員レポートさんの記事によれば「愛媛県南予地方の特産品の削りかまぼこ」だそうです。舌に載せるとささっと溶けるような味わいです。これはイケる。
肝心のたこ焼きのほうはというと、大きさは普通で蛸は少々大きめ。ふわりとした舌触りなのにべちゃべちゃしていない。
辛口ソースはケチることなくたっぷりかかっていて、マヨネーズが適度に辛さを緩和してくれて食べやすい。
これで350円なら納得の価格です。
ただし「蛸益」さんのたこ焼きはかなり腹もちがいいです。満足して居酒屋へ行きましたが、「腹が張って」ビールもつまみもあまり進まなかった。おかげで宴会費用は2500円程度とお手軽に収まりましたが(苦笑)。
他のたこ焼き屋さんには見かけない面白いメニューはたこ焼きを揚げてミートソースとチーズで味付けした「たこミート」。未食ですがいずれは食べてみたい。
ここははっきり言って美味しいです。京都観光や街角散歩の際にお腹が減ったら一度食べてみて下さい。
※写真は撮っておりませぬ。相済まぬことでござる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.04

【京都】ラーメン大黒のラーメン(並)

ラーメン大黒のラーメン(並)の写真

仕事帰りに足を伸ばして、つまりまっすぐ家に帰らずにラーメンを頂きました。
ラーメン大黒は京阪電車なら伏見桃山駅、近鉄電車なら桃山御陵前駅から京町通りを北へ歩いて数分のところにあります。
一昨日の新福菜館同様、こちらもずいぶんお久しぶりです。お久しぶり度はほぼ20年。うーむ。なんなのだ、このブランクは?
しばしぼーっとするには長すぎた年月ですが、その年月を忘れさせてしまうほど変わらないのが値段と味でした。
(並)が一杯470円。昔もこれくらいの値段だったと思います。20年前でもラーメンは大体500円を超えていたと思うので、当時も割安で食べることが出来ていた・・・ように思います(記憶が曖昧なので・・・)。
ただしその分、具は葱、もやし、薄めの叉焼だけです。
スープは最初の一口、二口はちょっと頼りないかなと思うような薄さですが、すする度に芯が出てくる、とでも表現すればよいのか、なにしろしっかりダシが取られているので食べ応えがあります。こってり系なのにあっさりとキレがいいこのスープはちょっと他にはないです。ついつい飲み干してしまいました。
麺は個人的好みを申せばもう少し硬めのほうがより美味しいかと・・・。
店のすぐ近くにある御香宮神社の名水、御香水を井戸で汲み上げてスープを作っていると聞きます。
お店の雰囲気は懐かしい昭和の食堂風。京都観光の折りにはぜひ一度ご賞味下さい。
酒蔵見物だけで伏見の観光を終えるのは勿体ないです。
◆ラーメン(並)=470円。支払いと引き換えに当該月有効の100円割引券がもらえます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.02

【京都】新福菜館のラーメン(並)

新福菜館のラーメン(並)の写真

所用にて京都駅の近くへ出かけたついでに、本当に久しぶりに食べました。最後に食べたのはいったいいつだったのか自分でも思い出せないほど久しぶり。
店の兄ちゃんも味も大きく変わってはいませんでしたが、ラーメン各メニューがそれぞれ50円値上がりしていた・・・。
650円也。いつもは(大)を注文するのですが、今日はとりあえず(並)にて御免。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

【麦酒】ヱビス/超長期熟成

ヱビス/超長期熟成の写真

6月に限定販売が開始されたヱビスの超長期熟成。350ミリリットルの容量ながら近所のスーパーで250円もする高価なお酒です。
#あと20円出せば500ミリリットル入りの金ヱビスが買えてしまう。
さて、この超長期熟成-まろやかでコクがあるという謳い文句ですが、そんなことはありません。
サッポロビールさんはこの限定醸造版で何を目指したのでありましょう。苦味=コクと勘違いしておられませんか。
毎年出てくる琥珀ヱビスは毎年味が違うように、普通に売られている金ヱビスも味にバラつきが多く見られるようになってきた感じです。
コンビニ限定で販売されている焙煎生麦酒も首を傾げざるを得ない風味に仕上がっています。
味に関しては主観的判断が入りやすいとはいうものの、「限定」という言葉でプレミアムっぽく見せかけるのは商売としてどうかと思います。
わしの人生からサッポロビールがなくなると大変困りますので(苦笑)、どうかサッポロさんにおかれましてはよい美味しいビールを造っていただきたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.22

【そば】アワセそば

アワセそばの画像

長年沖縄に出かけていないなぁ、と思っていたら近所のスーパーでソーキそばが売られていました。お値段は約400円。ちょっと高い。買おうか買うまいか1週間悩んだ末に一個だけ買ってみました。

続きを読む "【そば】アワセそば"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.04

【麦酒】麦とホップ

麦とホップ

今日発売の麦とホップ(サッポロビール)です。
タイトルは麦酒としていますが麦酒風味のリキュール。やはり麦酒と比べるとコクはありませんけれどジュース代わりには楽しめる飲料です。、キンキンに冷やして飲むのがコツ。ぬるくなると不味いです(苦笑)。

お勧め度=★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.06

【滋賀】山菜熊笹うどん@くつき温泉てんくう

山菜熊笹うどん@くつき温泉てんくう

くつき温泉てんくうへ行ってきました。
到着したのがお昼時でしたので入浴前に軽く食事を摂ることにします。お食事処「山女魚」で食べたのがこの山菜熊笹うどん(¥630)です。

続きを読む "【滋賀】山菜熊笹うどん@くつき温泉てんくう"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.26

【麦酒】ビアファイン

サッポロビアファイン

サッポロビールから2/27に新発売となるビアファインです。近所のダイエーではなぜか今日の時点ですでに発売されていました。
味に関しては薄めであり、風味にもクセがあります。味は、はっきり言わせていただくなら発泡酒と通常売られている麦酒との境目にあるような印象です。糖質50%オフを実現するには犠牲になるものが多いのでしょう。しかしこのままではあまり売れないビールで終わると思う。もう少しコクが出せないか。
風味の面で徐々に良い方向へと改良されることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧