カテゴリー「汽車旅」の記事

2015.01.17

【京都】キモノフォレスト@嵐電嵐山駅

キモノフォレスト@嵐電嵐山駅の写真(その1)

旅仲間のユキちゃん(仮名)と二人で嵐電沿線を散策しました。
一日乗車券で全線を乗り歩いて、最後にやってきたのが嵐山駅です。
日が暮れて雪が降り始めた駅を彩るのは構内に林立する京友禅の光林、キモノフォレストです。およそ600本に及ぶ着物の光が明るく小径を照らし、ムードたっぷりの回廊になっています。

続きを読む "【京都】キモノフォレスト@嵐電嵐山駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.24

【京都】蒸気機関車

C56160の写真

季節列車、SL北びわこ号を牽引するC56形式160号機の送り込み回送です。蒸気機関車独特の煙の匂いが旅情をかきたてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.21

【大阪】交通科学博物館

交通科学博物館の写真

来年4月の閉館を前に、込まないうちに訪問しました。子供の頃から親しんできた交通科学博物館ですが、完全な閉館という訳ではなく、平成28年に京都鉄道博物館として生まれ変わります。
写真は館内に展示されている151系特急こだま号のカットモデルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.20

【奈良】国鉄奈良駅舎

午後に外出しました。
冷たい風に吹かれ、あてもなく最寄りの駅から近鉄電車の普通列車に乗ります。特急列車や急行列車に何度か抜かれ、のんびり進みますが、焦ることはありません。息抜きで揺られているのですから。車内ではお行儀悪くも缶ビールを一本飲み、ほんのりいい気分になって車窓を眺め、大きい川を二つ越えて、平城の宮殿を過ぎて奈良駅に着きました。地下駅から地上に出て商店街を歩き、何を買うでもなく食べるでもなく店を見て歩いて、本当に目的がない散歩です。商店街を出て右手に折れ、西日本旅客鉃道の奈良駅に向かって歩きます。ぽつぽつと降る雨は傘を差すほどではなく、途中の浄教寺さんに花びらが残る枝垂桜を愛でて、ほぼ奇麗に整備された奈良駅に到着しました。

続きを読む "【奈良】国鉄奈良駅舎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.02

【惜別】急行きたぐに

急行きたぐに(サロネ581-4)の写真

今月16日をもって急行きたぐにと特急日本海の定期運転がなくなります。
どちらも旅行で何度も乗った列車で、とりわけ「きたぐに」については飲んで遅くなった時に大阪~京都という短区間でちょくちょく使っていましたから、今夜も飲んだ帰りに惜別の気持ちも込めて乗ってみました。
運転終了2週間前ですが指定席が満席であったほかは自由席には空席がちらほら見られるほど平穏です。定期運転終了後はこの自由席こそがなくなるのですから早くから押し合いへし合いなのだろうと思っていたのに拍子抜けです。関東から出向いてきた同行者のご主人(仮名)も「意外ですね」と目を大きくして驚いた様子。急行料金が不要の周遊きっぷをお持ちの氏は宿泊地である次の新大阪で降りるという「きたぐに」初乗車体験。こんな荒技に出る人はかなり珍しいと思われます。
この日はハネ2両増結の12両編成で、最後尾の1号車に乗りました。昭和43年製の車体ではありますが目に見える部分はよく手入れされていて大変気持ちよく過ごせました。583系にありがちな窓の汚れや曇りが全く目立たないメンテの仕方には感心させられます。問題はおそらく車体自体の金属疲労など避けようがない経年劣化だと思われますが、客室内には走行音が入らないよう工夫されていて「夜行列車」としての仕事はきちんとできています。
本当はこのままずっと乗っていきたいのですが、あいにくあとわずかで京都駅です。
さようなら、きたぐに。一緒に何度も出かけた東北や信越への旅はとても楽しかったです。
Camera: Richo CX4
4:3 to 3:2 format
(Date: 2012.03.02)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.31

【福井】489系@敦賀駅

489系@敦賀駅の写真

ぶらりと一人で電車に乗って、流れ流れて敦賀まで。
ぼーっとしていたらサンダーバード19号の編成はなぜか489系。
ボンネット車もグリーン車の中間車もお久しぶりのご対面です。大雪の中、何の気なしにやってきてよかった・・・・。
よいお年を。明日もぶらりと乗るつもりです。
Camera: Panasonic FX7
(Date: 2010.12.31)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.05

【列車】青春18きっぷの新ルール

東北新幹線が開業して青春18きっぷの少しルールが変わったので備忘録的に・・・・。
青い森鉄道-青森~八戸間は通過利用に限って別途運賃は不要。ただし青森、野辺地、八戸では途中下車が可能。接続駅の青森、八戸での途中下車は理解できるが、野辺地では大湊線を利用する場合のみ可能なのかどうかは東日本旅客鉄道の説明では分かりかねる。乗る必要が出た時に鉄道会社に訊けばよいことなので、あまり気にはしていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.11

【滋賀】琵琶湖一周の汽車旅

旅仲間のユキちゃん(仮名)と今夜は久しぶりに飲む。
赤提灯が灯るまでかなり時間がある。それまで列車で琵琶湖を一周することにした。
京都駅から湖西線の普通列車に乗る。次の新快速敦賀行きを利用したほうが速いが車内でゆっくり麦酒を飲むなら空いている各駅停車の方がよい。発車を待つのは国鉄117系電車で登場から30年近く経っている。草臥れてはいるが、雰囲気はぶらり旅にもってこいである。

続きを読む "【滋賀】琵琶湖一周の汽車旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.13

【近鉄】食堂車登場か?

読売新聞によりますと、近鉄『展望室や食堂車、子どもを預かる「キッズルーム」を設けた新型特急を13年までに、観光利用が見込める大阪―伊勢志摩(三重県)間などで走らせる』と発表しました。
展望車はともかく、食堂車はぜひ乗りたい。乗りたいです。
新幹線や寝台特急の食堂車でまったりビールや珈琲などを飲みながら旅をしたのは、はや20年近くも昔のことになりにけり。
採算云々で食堂車がどんどん外されてしまい、弁当やビールは自分の座席でもそもそと食べるのが普通になってしまいました。別に食べること自体は悪いことではないのですが、においが強い食べ物やアルコール類はやっぱり食べ辛いです。食事は然るべき場所で摂るべきである---という昔くさい考えの持ち主なので近鉄が食堂車を連結するという構想は大歓迎です。
新型電車はどんなスタイルでどんなものが食べられるんでしょう。楽しみだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.10

【京都】関西本線かぶりつき

関西本線かぶりつきの画像

関西本線月ヶ瀬口付近のトンネルを走る。
出口に光明が見えるトンネル。人生の夜明けは近い!
#ここのところトンネル写真が続きますが他意はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧