« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008.02.29

【京都】梅@唐渡天満宮

梅@唐渡天満宮

城南宮内にある芹川神社(唐渡天満宮)の紅梅です。
まだつぼみの木が多く、満開はもう少し先になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.28

【京都】梅@近所

梅@近所

梅が咲いています。
雪が降って寒かった昨日までの天気に比べて、今日は風が冷たいものの穏やかな陽気になりました。
春は近いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.02.27

【滋賀】膳所駅前にて

膳所駅前にて

2月は週末を中心によく雪が降りました。
人もまばらな早朝の膳所駅前に間断なく雪が落ちてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.26

【麦酒】ビアファイン

サッポロビアファイン

サッポロビールから2/27に新発売となるビアファインです。近所のダイエーではなぜか今日の時点ですでに発売されていました。
味に関しては薄めであり、風味にもクセがあります。味は、はっきり言わせていただくなら発泡酒と通常売られている麦酒との境目にあるような印象です。糖質50%オフを実現するには犠牲になるものが多いのでしょう。しかしこのままではあまり売れないビールで終わると思う。もう少しコクが出せないか。
風味の面で徐々に良い方向へと改良されることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.25

【滋賀】雪の家並み

雪の家並み

日頃見慣れた普通の家並みも雪化粧をすると美しく見えます。
人が立派な着物を身に着けてきりっとした風体になると馬子にも衣装と言いますが、さて町並みの美しさを形容するにはどんな表現があるでしょう。歌には「たましきの・・・」という枕言葉がありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.24

【滋賀】雪の国道1号線@大津市内

雪の国道1号線@大津市内

このところ週末は雪が続いています。
今朝もそこそこ路面に雪が残っています。すれ違う車には雪がこんもり積もっています。見た目は「うっ」と身構えたくなる状態ですが運転にはさほど支障はありません。しかし横道に入るとさすがに危なそうなので交通量が多い道を出来るだけ走りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.22

【京都】黄桜酒造界隈

黄桜酒造界隈

伏見区にある黄桜(酒造会社)界隈を撮ってみました。賑やかな大手筋商店街に並行してほんの少し南に位置します。
ここだけ切り取ってみるとそのまま時代劇にも使えそうな風景です。後方に見えている背の高い建物は気を使ってかてっぺんが「屋根」らしくデザインされています。
この観光ルートを外れて周辺の住宅地を歩いてみるとまだ多くの町家が残っています。有名社寺やグルメを楽しむのと同時にちょっと横丁へ入って散策されるのもよろしいかと思います。
この写真の場所、周辺へは京阪電車伏見桃山駅(準急・各停)、近鉄電車桃山御陵前駅(急行停車)から大手筋通りを西へ、もしくは京阪電車中書島駅(特急停車)から商店街を抜けて北へ。いずれも徒歩10分圏内です。
(撮影は08年2月21日)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.21

【京都】町家の格子窓

町家の格子窓

一度は住んでみたい京町家。
紅殻色の格子窓から外の往来を見てもみたい。
幼い頃、遠い親戚が町家に住んでいました。祖母に連れられてお宅を訪問し坪庭が見えるうすぼんやりとした暗い部屋で畏まっていたことを憶えています。車通りが多い国道の近くにある家なのに不思議と静かでした。
都市開発で消え行く京町家を残そう、直して住もう、お店として活用しよう等々、後世に残す運動も地道に行なわれています。住むにはフル装備でデラックスなマンションよりも遥かに手間隙がかかりそうですが、鉄とコンクリートに囲まれるよりは木と土で出来た家のほうがわしは好きです。
ネットで物件を調べてみると結構なお値段です。このブログで京町家を買った、もしくは借りたというエントリーが今後あるとすれば、それはロト6が当たったからだと思ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.19

【京都】橋本遊郭

京都の南部、八幡市にある橋本というところへ出かけてきました。
京都と大阪を結ぶ街道、舟運の宿場町であり、また遊郭で賑わった土地です。
京阪電車橋本駅を降りて坂のままに下ると、いかにも遊郭だったと思われる建物があちこちに残っています。近辺ではやはり京阪電車の中書島駅付近にも遊郭の跡がありますが、そちらよりも古(いにしえ)の雰囲気は色濃く残っています。
町並み写真や詳しい解説はネット上にかなり発表されておりますので、当ブログでは象徴的と思って写した絵を公開いたします。

続きを読む "【京都】橋本遊郭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.17

【滋賀】煙霧暮雪

煙霧暮雪

仕事場の窓からこんな風景が撮れるとは感激でございます。
風景写真家の先生方みたいな題名をつけてみましたが、なんかピンと来ない。題名をつけるのは難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.16

【京都】茜雲

茜雲

大きい茜雲の塊が国道に圧し掛かるようにして東へと流れ行く。
はらりと雪が舞ったかと思えば、時折雨とも霙ともつかない冷たいものが落ちてくる寒い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.15

【雑録】ポンスケ

ポンスケ

近所のスーパーで見かけた100円菓子。政治評論家の三宅久之さんに教えて差し上げたい商品名です。
こっ、これが散歩写真かっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.14

【京都】残雪

京都の残雪

昨日降った雪が京都郊外の山々に残っています。
去年の今頃は春を思わせるほどの陽気だったそうですが、今年はまだしばらく寒さが続きそうです。
(三条大橋から北方を望む)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.13

【滋賀】樹氷

樹氷

今朝は雪が降っています。先週末に比べると小降りですが、樹氷が楽しめる程度には降っています。
(大津市横木付近にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.11

【韓国】南大門焼失

南大門

韓国の崇礼門(南大門)が土台を残して焼け落ちてしまいました。およそ600年の歴史がある建造物で国宝第一号です。朝鮮日報など現地メディアで放火ではないか、浮浪者が暖を取るためにライターをつけたら燃え移ってしまったとか、まぁ、いろいろ言われていますがこれほどの文化財でありながらスプリンクラーの設置など基本的な火災防御策が取られていなかったらしい。これは韓国側の失策でしょう。
形あるものはいつかは壊れるのが世の常ですが、きちんと対策していれば壊れなくても済む場合も多々あるということですな。
写真は10年ほど前に撮った南大門です。

続きを読む "【韓国】南大門焼失"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.10

【滋賀】大津市横木付近

大津市横木付近

昨日土曜日はまとまった雪が降りました。京都方面行きの国道は大津市内は大渋滞でまったく流れなかったようです。
今朝は本道の路面に雪はなく、普通に走れる状態でした。横道へ入ると雪はどっさり残っています。
この先の逢坂山付近から大津市内にかけては雪に足を取られて放置された車を何台か見かけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.08

【奈良】ならまち周辺

白毫寺町

今日は、とあるお勉強のためにお昼から奈良へ。
もちろん写真も撮りました。
近鉄奈良駅からそこそこ歩いて白毫寺の門前町、白毫寺町へ。仁丹歯磨の広告がついた街区表示板を見つけました。

続きを読む "【奈良】ならまち周辺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.05

【京都】東宝公楽

東宝公楽

京都に古くからあった封切り映画館はずいぶん数が減ってしまいました。建て替えられたり消えてしまったり・・・。
この東宝公楽もいつかは新装開店するのでしょう。
(一階のJTBが移転するようです)

続きを読む "【京都】東宝公楽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.03

【気象】久しぶりの降雪

大津市横木付近

久しぶりに積もりました。
自宅から目的地まで山をいくつも越えねばならない。冬場の降雪時には結構ハードな行程であります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »