« 【滋賀】新・逢坂山の紅葉 | トップページ | 【滋賀】逢坂山の紅葉・了 »

2007.11.27

【香川】看板に偽りあり

高徳線の踏み切りにて

今日はちょっとした謎かけのような写真でお楽しみください。
表題は「看板に偽りあり」。
別に誰が困るわけでもないのに、鉄道ファンはささやかなこだわりを持っているのです。
四国の高徳線屋島付近にて。

|

« 【滋賀】新・逢坂山の紅葉 | トップページ | 【滋賀】逢坂山の紅葉・了 »

コメント

何でディーゼルカーしか走らない線にパンタグラフ付いた電車やねん、
という突っ込みですな。

ところがマスコミ、特にテレビでもディーゼルカーの事を「電車」という
リポーターやアナウンサーがいるそうですね。

あと細かい所でチェック。左隅の最高速度標識らしきものが何かの
物体で隠れています。この場合標識が見えない、ということで
「標識の効力は無い」
と裁判の判例もあるそうです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310938483

投稿: たぐちひろき | 2007.11.29 21:25

たぐちひろきさん、おはようございます。
おっしゃるとおり標識が何かに隠れていてこの位置からは見辛いですね。
標識に気付かず交通違反の切符を切られても正式裁判にまで持っていく人は少ないために、意外とこうした状況下で背負わなくても良い罪を背負っている人が少なからずいらっしゃるかもしれません。

投稿: うえの | 2007.11.30 08:14

こんばんは。
よいことをおしえていただきました。
私は最近、警察権力がだいきらいになりました。やくざのほうがましかもとさえおもうほどです。笑

投稿: himeno | 2007.12.07 19:40

himenoさん、コメントありがとうございます。
やくざは人を傷つけたり殺したりすればそれなりの罪に問われますが、警察はあの手この手でもみ消すことなどお手のものです。
折りしも高知ではスクールバスに自爆衝突して死亡した白バイ隊員を庇って、スクールバスの運転手氏に過失致死の罪をなすりつけて刑務所に送り込もうとしています。
無実の人間をそこまでして刑務所へ入れねばならない理由が警察の側にあるんでしょうか。理解不能な現在進行形の冤罪事件です。

http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2007/11/post_3def.html

投稿: うえの | 2007.12.07 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22114/17215921

この記事へのトラックバック一覧です: 【香川】看板に偽りあり:

« 【滋賀】新・逢坂山の紅葉 | トップページ | 【滋賀】逢坂山の紅葉・了 »