« 【岐阜】国道258号線@養老 | トップページ | 【大阪】大正区の港にて »

2007.01.17

【追悼】阪神淡路大震災12年

まずは6400名を超える御霊に謹んでお祈りを捧げます。黙祷。

あれから12年が経ちます。その間に無能の極みであった村山内閣当時と比べて官邸の災害対策機能はかなり向上したとされますが、国民の防災意識は果たしてどれほど向上しているでしょうか。
読売新聞の連載記事によれば、『今月13日に千島列島沖で発生したマグニチュード8・2の地震。津波警報などで、避難勧告が出されたが、避難した人は少なかった。昨年11月15日夜にも千島沖地震があり、津波警報の対象となった北海道の22市町村すべてが住民に避難勧告・指示を出したが、対象住民約13万人のうち避難したのは1割だった』というのが現状の防災意識を探る上でのヒントになっています。地震はいつ来るか分からない。しかし津波はかなりの確率で分かる災害です。先日の千島沖で発生した津波は最大でおよそ40cmの高さだったといいますが、その40cmは「縦」の寸法を告げているだけで横幅、奥行きは分かりません。それでも小学校で習う体積の計算方法を覚えているならばどれほどの脅威が陸に押し寄せてくるかは想像がつきそうなものです。ちなみに高さ50cmの津波であれば海辺に立つ人間を容易に呑み込んでしまうそうな。
結果的には津波による死傷者はなかったようですが、避難の指示が出たら「大丈夫かも知れない」と思ってもまずは従って欲しいものです。たとえば大人が避難しなかったがためにそれに従った幼い子供が死ぬ可能性が出てくる。
結果的には無駄な避難となることが多いでしょう。それは、しかし、幸運にも生きていられたからこその徒労感だと思います。
少し意識を変えるだけで助かる命の数が増えるかもしれない。そう思えば避難をすることにためらいはなくなると思います。

|

« 【岐阜】国道258号線@養老 | トップページ | 【大阪】大正区の港にて »

コメント

この想いをめぐらせる日のその瞬間にメンテをぶつけてきた某ブログサイトに幸多からんことを。

投稿: Kinoppi☆ | 2007.01.17 19:50

Kinoppi☆さん、こんばんは。
リアルタイムで書きたいところでしたが・・・。おかげで投稿時刻は「偽造」です(苦笑)。

投稿: うえの | 2007.01.17 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22114/13542408

この記事へのトラックバック一覧です: 【追悼】阪神淡路大震災12年:

« 【岐阜】国道258号線@養老 | トップページ | 【大阪】大正区の港にて »