« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007.01.28

【滋賀】須賀谷温泉

須賀谷温泉へ家族連れで出かけてきました。琵琶湖の北東、長浜市の小谷城麓にあり、彼の地ゆかりの浅井長政をはじめ戦国武将らが湯治に訪れたという古い温泉です。
何年かぶりに訪れましたがいつしか改築されていて場所も少し違っています。温泉宿とは時代を経た木造建築という先入観に支配されているため新しい建物はかえって居心地が悪く感じます。しかしこれも年月を経て古びてくればそれなりの存在感が出てくるのでしょう。古びた姿を見てみたいですがその頃はもう此の世にいない。
泉質はヒドロ鉄泉とか炭酸鉄泉などと説明されていますが、つまりは鉄分を含んだお湯で空気に触れると酸化して色が褐色になるといいます。が、浴室内は照明が暗くて色はよく分かりませんでした。明るい露天風呂にはぼんやりつかっていただけで色がどうであったかさっぱり覚えていない。少し疲れていたのでしょうか。
源泉の温度が約18℃なので加温して約41℃のお湯になっています。浴室内の湯、露天の湯ともに塩素臭は感じませんでした。加温しているだけで源泉かけ流しを謳っているのは本当かも知れないです。
お湯に関しては不満はありません。一方で露天風呂は閉塞感があってあまりくつろげない。出来れば開放感があるつくりにしていただきたいところです。
湯上りはぽかぽかしてさすがに眠くなりました。これで京都まで帰るのは酷というものです。

ところ:滋賀県長浜市須賀谷町36番地
じかん:11:00~21:00(日帰り入浴/無休)
入浴料:900円
お勧め度=★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.24

【滋賀】大津市のとある側道にて

大津市の側道にて

脱輪してしまった軽自動車。
何かを避けそこなったのか。それにしては左側通行の日本にあって右側へ落ちています。
停車車両をやり過ごす時に失敗した可能性もありますが、どことなく不思議な風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.20

【大阪】大正区の港にて

大正区にて

いつかどこかで見たような風景・・・。
千歳の渡しを乗り終えての道すがら、大阪市大正区の港にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.17

【追悼】阪神淡路大震災12年

まずは6400名を超える御霊に謹んでお祈りを捧げます。黙祷。

あれから12年が経ちます。その間に無能の極みであった村山内閣当時と比べて官邸の災害対策機能はかなり向上したとされますが、国民の防災意識は果たしてどれほど向上しているでしょうか。
読売新聞の連載記事によれば、『今月13日に千島列島沖で発生したマグニチュード8・2の地震。津波警報などで、避難勧告が出されたが、避難した人は少なかった。昨年11月15日夜にも千島沖地震があり、津波警報の対象となった北海道の22市町村すべてが住民に避難勧告・指示を出したが、対象住民約13万人のうち避難したのは1割だった』というのが現状の防災意識を探る上でのヒントになっています。地震はいつ来るか分からない。しかし津波はかなりの確率で分かる災害です。先日の千島沖で発生した津波は最大でおよそ40cmの高さだったといいますが、その40cmは「縦」の寸法を告げているだけで横幅、奥行きは分かりません。それでも小学校で習う体積の計算方法を覚えているならばどれほどの脅威が陸に押し寄せてくるかは想像がつきそうなものです。ちなみに高さ50cmの津波であれば海辺に立つ人間を容易に呑み込んでしまうそうな。
結果的には津波による死傷者はなかったようですが、避難の指示が出たら「大丈夫かも知れない」と思ってもまずは従って欲しいものです。たとえば大人が避難しなかったがためにそれに従った幼い子供が死ぬ可能性が出てくる。
結果的には無駄な避難となることが多いでしょう。それは、しかし、幸運にも生きていられたからこその徒労感だと思います。
少し意識を変えるだけで助かる命の数が増えるかもしれない。そう思えば避難をすることにためらいはなくなると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.06

【岐阜】国道258号線@養老

国道258号線@養老

国道258号線養老付近の風景です。信号が意外に少なくて走りやすい。空いているわりにまったりした速度で走れて気が楽でした。
午後4時45時頃。霞のように雲がたなびいて幻想的な視界です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.03

【滋賀】未明の国道1号線

未明の国道1号線

今朝は気味が悪いほど道路が空いていました。天下の大動脈、国道1号線がご覧の通り真っ暗闇です。京都から滋賀県内に入ってからの対向車は両手で数えられるほどでした。
午前5時頃。東海道本線大津駅付近にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.01

謹賀新年

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。本年もご覧下さっている皆様にとりまして幸多き一年でありますようお祈り申し上げます。
写真は雲がゆっくり流れる初日の出前の東の空です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »