« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.24

【天文】三日月

月齢3.2(中潮)/2006

ほぼ西の空に月が浮かんでいます。ビールを買って帰る夕刻のひとときです。
月齢は3.2。高気圧に覆われて晴れ渡った空には星の姿も見えています。街が明るいので大して星は見えませんが、それでも雲のない夜空を眺めて歩くのもたまには良いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.20

【滋賀】逢坂山の紅葉

逢坂山の紅葉/2006

国道一号線の逢坂山で見頃となりつつある紅葉です。旧東海道本線逢坂山トンネルのすぐそばにあって、この週末から色付きが良くなりました。信号待ちで止まることが出来れば定点観測的に撮ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.18

【和歌山】高野山の紅葉

高野山の紅葉(1)/2006

旅仲間と連れ立って、高野山へ出かけました。難波から南海高野線とケーブル線を乗り継ぎ2時間ほどかかります。橋本駅から終点の極楽橋駅までは急曲線と急勾配が続く山岳路線です。山に沿う高野線はこの季節ならではの黄葉と紅葉が楽しめます。途中駅は鄙びていて味わいがあり、時間が許せば何度でも乗りたくなる路線でした。
写真の紅葉は奥の院手前にある水かけ地蔵そばに落ちていた葉です。

続きを読む "【和歌山】高野山の紅葉"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.17

【電池】p625u

p625u電池のパッケージ

当家は輸入車に乗っています。
このところキーのライトがつきにくくなってきました。電池切れです。国産のボタン電池ならすぐに交換出来る-と思う-のですがこのキーに入っているのは独逸製の見たこともない品番のものです。オークションサイトを見るとこの型番の電池がまとめ売りされていますが、一度に2つも4つも要りません。電池一個のために遠いけれどヤナセまで行こうかどうしようかと思いつつ逡巡する毎日。
今朝、インクジェットのカートリッジを買おうとたまたま近所のカメラ屋さんを訪れました。ぶらついていると、ふと珍しいボタン電池が目にとまりました。ひょっとして・・・?店内でキーをばらして電池を確認するとまさしく同じ製品です。ううむ。どうしてかようなところに・・・。なにはともあれ、即購入しました。お値段は税込み210円です。
この電池はパワーワンという会社が扱っています。サイトでは日本語でも-妙な雰囲気のデザインながら-情報が提供されています。

キー内部

キーをばらすとこんな感じです。電池を交換してボタンを押してみると、小さいくせに眩しいくらいに光りました。今までの弱々しい、まるで消え行く線香花火みたいな灯りとはおさらばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.16

【京都】小さな秋

紅葉/06年11月16日

公園を通ると足元には秋色がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.11.13

【滋賀】比良山系に初冠雪

比良山

滋賀県の琵琶湖西岸に比良山系はあります。武奈ケ岳や蓬莱山など1000mを超える高い山が連なり、「比良の暮雪」は近江八景の1つとされています。
その比良山系で今朝、初冠雪が観測されたと発表がありました。話を聞いて山を見るとなるほど白いような気がします。山頂の建物っぽい感じもしますが。
昨年に比べて4日ほど早いそうです。平地では紅葉の便りすら遅い今日この頃ですが下界を離れた山の世界では一気に冬支度が始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.10

【京都】琵琶湖疏水のほとりにて

疏水沿道の桜

久しぶりに琵琶湖疏水のほとりを散歩しました。まばらながら色付く紅葉は櫻です。半分欠けたような虫食いの葉は厳しい寒さを耐えてきたかのよう。でもまだ平地での本格的な秋色はこれからです。

カワウ

カワウが一羽、疏水に潜って魚を獲っています。見ていただけで三羽は咥えたでしょう。1キロほど流れが下るままに魚を獲っていましたが、やがて腹がいっぱいになったのか上流へと羽ばたいて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.05

【滋賀】かもしか温泉

昨日の温泉訪問記です。
鈴鹿山麓にある青土ダム(おおづちだむ:滋賀県甲賀市土山町青土)から車を5分程走らせるとかもしか温泉はあります。国民宿舎かもしか荘の中にある日帰り入浴施設です。
一見すると宿というより寂れた病院のような風情が漂います。400円の入浴券を買って中に入ると正面はみやげもの売り場で、右手は食堂です。そして左へ折れると浴場までの通路になっていて両側に宿泊客用の部屋が「御在所」や「雨乞」などの札を掲げて事務所のように並んでいます。室内は普通の和室ですが実用一点張りのしつらえは少々旅気分が殺がれる雰囲気ではあります。

続きを読む "【滋賀】かもしか温泉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

【滋賀】ジュウガツザクラ@忍術村

ジュウガツザクラ@甲賀の里忍術村季節は秋。秋といえば紅葉ですが花咲く桜もあります。
今日訪れた滋賀県にある甲賀の里忍術村で見つけた十月桜です。種類を十月桜と言い切ってしまいましたが、秋から冬にかけて咲く桜はこのほかに四季桜、冬桜(いずれも花弁数は5枚)、子福桜(花弁数は20~50枚)などの種類があります。特定にあたっていろいろ写真を見てみますと花弁の姿からみておそらく十月桜であろうと思われます(違っていればご教授をお願いしたく思います)。
それにしても思わぬところに意外な桜が咲いているものです。滋賀県内の名所ではほかに湖東三山の西明寺にある不断桜が紅葉シーズンとともに楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.02

【京都】博多一幸舎チャーシューメン@京都拉麺小路

博多一幸舎チャーシューメン

先週の土曜日、10月28日、京都拉麺小路にある博多一幸舎に行きました。今年2/1の開店以来二度目です。以前のエントリーで人気が出そうであると書きましたが、週末にもかかわらずさほど込んでいませんでした。
今回はチャーシューメンを注文してみました。待つことわずかで出てきました。大きめの叉焼が4枚、でんと載っています。食べ応えがありそうと思いますが、少々薄く切ってあるので見栄えほどの量はありません。
味自体は普通です。が、この普通という奴が曲者なのかも知れません。ネギ以外の野菜関連の具を少し増やすか叉焼をわずか厚めに切るか。消費者の勝手な願望かも知れませんが、普通からちょいと一歩前に出る工夫があればなお美味しくいただけると思います。このままですと叉焼が大きいだけのラーメン並です。

一幸舎京都拉麺小路店
チャーシューメン:¥850
営業時間:11:00〜22:00(オーダーストップ 21:30)
お勧め度=★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »