« 【拉致】めぐみさん拉致は辛光洙 | トップページ | 【愛知】若松温泉 »

2006.01.06

【気象】日本海側で大雪の恐れ

年が明けても待ったなしの大雪。今夜も日本海側では大雪の恐れがあるそうです。これまでに雪による被害でたくさんの方が亡くなっています。雪の重みで家が倒壊してしまう場合もあります。家の大きさと降雪量にもよりますが屋根にはおよそ60tの荷重がかかることもあるそうです。雪下ろしが追いつかないための悲劇ですが犠牲になるのはほとんどが老人です。雪下ろしで活躍出来る若者がいないせいなのか。地震や水害になると多数の奉仕者が現れますが、雪下ろしの奉仕者は少数なのか。それとも多数いるのにマスゴミ的にはニュース性がないからその存在を伝えないのか。力と時間が割ける若者よ、ぜひとも雪掻きをお願いします。
6日付け共同通信の記事から抄録。

夜から再び大雪の恐れ 秋田新幹線は運休継続

冬型の気圧配置が続く日本列島は6日も各地で断続的に雪が降り、北日本から西日本までの日本海側を中心に同日夜から8日にかけて再び降雪が強まり、大雪になる恐れがある。既に各地で記録的な積雪となり、新たな降雪で交通障害やなだれなどの災害の危険性が高まるとして、気象庁は警戒を呼び掛けた。
5日に盛岡−秋田間が終日運休となった秋田新幹線「こまち」は6日も始発から同区間の運転を見合わせた。在来線も奥羽線の新庄−大館間などで運休した。
気象庁によると、北日本では上空約5000メートルで氷点下40度前後の強い寒気が、西日本でも氷点下30度前後の寒気が流れ込む見込みで、西日本の太平洋側の山沿いでも積雪となるという。
(共同通信) − 1月6日8時27分更新

これまでならちょっとした雪でも列車は動いていました。しかしここまで雪が降るのであれば走らせて脱線や転覆するよりかは警戒基準値を引き上げて運休させてしまったほうが経済的であるとの試算が出れば少し降っただけで運転されなくなってしまいそうです。お客様の安全を考えて運休致しましたとすればそう大きな声で文句も言えまい。

▼ハートネットふくしま「雪おろし体験ボランティアin奥会津」
▼青森市ボランティアセンター「屋根の雪下ろし応援隊等」
▼Google検索「雪下ろし+ボランティア」

|

« 【拉致】めぐみさん拉致は辛光洙 | トップページ | 【愛知】若松温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22114/8026452

この記事へのトラックバック一覧です: 【気象】日本海側で大雪の恐れ:

« 【拉致】めぐみさん拉致は辛光洙 | トップページ | 【愛知】若松温泉 »