« 【愛知】若松温泉 | トップページ | 【報道】自由な報道は誰のためにあるのか »

2006.01.08

【気象】大雪は峠を越えそうなれど油断禁物

昨年12月から各地で雪の被害が相次いでいます。新聞各紙の報道では『気象庁によれば9日には冬型の気圧配置が緩むため日本海側の大雪は峠を越える』とされています。しかしこれから1週間の予報でみてみますと期間の中頃までは依然として冬型の気圧配置となる日が多いようです。穏やかになるのは9日だけと思ってその他の日はくれぐれも油断なさらぬように。週の中頃を過ぎるとところによっては冬型の気圧配置が緩んだあとに気圧の谷が通過して雨が降るそうな。気温も高くなるところがあって気象庁が警戒を促しているとおり、積雪が多い地域では雪崩の被害が予想されます。この冬、雪で亡くなった方は70人に達しようかという数です。雪下ろし、車の運転はもちろん、足元の側溝や用水路など意外な落とし穴にもどうかご注意ください。

▼産経新聞「死者16道県で67人 最大積雪更新15地点に」

|

« 【愛知】若松温泉 | トップページ | 【報道】自由な報道は誰のためにあるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22114/8065167

この記事へのトラックバック一覧です: 【気象】大雪は峠を越えそうなれど油断禁物:

» 寒いシベリア、暖かくなる日本 [淡海の国から on blog]
氷点下58度というのは、いったいどんな感覚なのか想像が付かないですね。 (京都新 [続きを読む]

受信: 2006.01.13 23:10

« 【愛知】若松温泉 | トップページ | 【報道】自由な報道は誰のためにあるのか »