« 【京都】木屋町の猫 | トップページ | 【京都】生醤油うどん@セルフうどんのたなか »

2005.12.14

【事件】寝台特急「トワイライトエクスプレス」で不正発覚

大阪と札幌を結ぶ豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」。汽車旅好きではない人にとっても憧れの乗り物のひとつかも知れません。その列車の食堂車で不正が行なわれていました。給仕らが珈琲代金を着服していたそうなのです。犯行は13年程前から続いていたらしく、わしもちょうど乗っていた時期に重なりそうです。あの時のボーイさんたちがそのようなことをしていたとは。しかし、たかが珈琲というなかれ。13年間での被害額は推定1400万円。こつこつやれば結構な金額になるものです。ということは、我々も地道に貯金すればこれくらいは10年程度で達成出来る・・・?いや、そういう問題ではありませんね。落ち目の寝台特急の中にあって人気がある列車なのですから、評判を落とすようなことはなさらぬが良かろう。
詳しくは14日付け朝日新聞にて。

寝台特急食堂車でコーヒー代着服 計1400万円か
2005年12月14日19時06分

JR西日本子会社の「ジェイアール西日本フードサービスネット」(大阪市)は14日、寝台特急「トワイライトエクスプレス」の食堂車の従業員29人全員が、コーヒー代金の一部を組織的に着服していた、と発表した。約13年前から続いており、退職者も含めると約100人が関係し、被害総額は約1400万円になる可能性があるという。同社は着服金の返還を求めるとともに、懲戒解雇などの処分や、業務上横領での刑事告訴を検討している。
(略)
同社によると、着服が発覚したのは、食堂車を担当する社員29人(男性22人、女性7人)全員と、以前乗務していた社員5人、さらにすでに退職している元クルー約70人。6人が1クルーとなって乗務し、札幌―大阪間を往復している。
手口は、車体両面の窓から景色を展望できる「サロンカー」からコーヒーの注文があった場合、1杯420円の代金をレジに入金せず着服し、売上伝票も出していなかった。
着服していた代金は1往復で平均約3600円。コーヒーは35杯程度売れ、着服は8〜9杯分に相当する。代金は往復勤務の終了後、出番のクルーで分配していた。「チーフパーサー」と呼ばれるクルー責任者の指示で長年続いていたという。
着服は、92年ごろに売上金の管理が厳しくなり、伝票の金額と実際の代金が合わない場合、不足分について自腹を切ることがあり、始まったという。コーヒーはお代わり自由で、30分以上たつとポットから捨てるため、伝票上の分量と照合しても不正に気付かなかったという。
(略)
今月9日に食堂車従業員から内部告発があり、同社は29人全員を乗務から外して事情を聴いていた。会見した同社の沢田潤之常務は「お乗りいただいた方にご不快の念を与え、申し訳ありません」と陳謝した。

|

« 【京都】木屋町の猫 | トップページ | 【京都】生醤油うどん@セルフうどんのたなか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【事件】寝台特急「トワイライトエクスプレス」で不正発覚:

» 長距離寝台が生んだ組織的犯罪 [かきなぐりプレス]
着服金額1400万円。 すごい金額だ。 でも、これ13年間にわたって常習的に行われていたようだ。と、なると年間で100万ちょい。月額で9万円ちょい。日割りすれば3000円程度。それを販売員30人あまりがやっていたのだから、1日1人100円程度のことだ。 札幌~大阪を結ぶ日本一長い寝台特急「トワイライトエキスプレス」の車内販売会社の社員がコーヒー代を着服していたことが、内部密告から明るみになった。 てっきり、毎日、売り物のコーヒーを代金を払わずに販売員が常習的に飲んでいたのかと... [続きを読む]

受信: 2005.12.15 00:02

» トワイライトエクスプレス [ヒマ人のつぶやき]
この人たちも着服していたのか? [続きを読む]

受信: 2005.12.15 23:19

« 【京都】木屋町の猫 | トップページ | 【京都】生醤油うどん@セルフうどんのたなか »