« 【気象】交通障碍相次ぐ | トップページ | 【山形】脱線車両にまだ不明者の可能性 »

2005.12.26

【大阪】酒気帯びで免職の教諭が処分軽減に

市役所の厚遇問題を始め、公務員の仮面をつけた反社会的人間が不埒なことをしでかすのはもはや当たり前の大阪。しかし大阪府民も市民も「しゃーないわ」と諦めている場合ではないのではなかろうか。国家の根幹ともいうべき教育の現場に反社会的な教諭が戻って来るかも知れないのです。
後掲する産経新聞の記事によれば、酒気帯びで検挙された小学校教諭を大阪府教育委員会が懲戒免職にしたところ、この教諭が不服を申し立てました。その結果、大阪府人事委員会が処分を停職三ヶ月にする甘い処分としたものです。
12月は忘年会シーズンで酒を飲む機会が増え、警察なども取り締まりに力を入れる時期です。それに大阪府教育委員会は2002年11月に<酒気帯び運転は原則として懲戒免職>という通達を出しています。そんな背景があるにもかかわらずこうした採決を出すとは大阪府人事委員会は社会に対する悪質な挑戦を行なっているのではないでしょうか。
『飲んだら乗るな、乗るなら飲むな』とはすでに言い古された標語ですが、大阪府人事委員会の辞書にはたぶん載っていないのでしょう。
多くの場合、飲酒は習慣性があるものだからこの教諭はまたきっと同じことをやるとわしは思う。自分の言い分が通ってシメシメとほくそ笑んでもいるでしょう。この教諭が次回酒気帯びなり飲酒運転をして犠牲者が出たらどう責任をとるのですかね。ま、知らぬ存ぜぬで責任なんて取らないでしょうけど。
教育の崩壊や教師の質の低下が幾度となく指摘される昨今にあっても、こうした反社会的な教師を復活させる決定というのは首を傾げざるを得ません。どこか政治思想的な背景とかも臭ってきそうです。それとも裏で府教委と府人事委とのドロドロとした対決図があるのか。
いずれにせよこんな教師がいずれ現場に「先生」として戻り、「教育される」子供らは不幸そのものです。こんなクズが基礎教育の現場に戻って来るとは情けない限り。京進の元講師、萩野裕が女子児童を惨殺した事件もまだ耳目に新しいところゆえ、反社会的要素を持つ不良教師にはいくら厳しい対応をしてもしすぎることはないと思うのです。
26日付け産経新聞オンライン版の記事から抄録します。

「酒気帯び」また温情処分 大阪府人事委 府教委の厳罰方針にノー

酒気帯び運転で懲戒免職になった元小学校教諭に対し、大阪府人事委員会が処分を停職三カ月に修正する裁決を出していたことが二十六日、わかった。府人事委は今月八日にも同様の案件で処分を軽減しており、飲酒運転には懲戒免職も含めた厳しい処分でのぞむという府教委の厳罰方針とは正反対の裁決がまたひとつ明らかになった。
府人事委などによると、不服申し立てをしていたのは府内の三十代の小学校教諭。平成十六年四月七日、飲酒後に酔いさましもせずにミニバイクを運転。途中で警察官に呼び止められ、呼気一リットルあたりのアルコール値が〇・一五ミリグラム以上検出され、道路交通法違反(酒気帯び運転)で罰金十万円の略式命令を受けた。
府教委は同年五月二十日付でこの教諭を懲戒免職としたが、教諭は「処分は重すぎる」として同年七月、府人事委に不服申し立てを行った。府人事委は今月二十一日、「過去の処分事例と比べて酷すぎる」として停職三カ月に軽減する裁決を出した。
府人事委は今月八日にも、酒気帯び運転で懲戒免職になった五十代の教員の処分を停職三カ月に修正していた。
東名高速道路で飲酒運転のトラックに追突されて二人の娘を失った井上郁美さんは「厳しい姿勢こそが飲酒運転の抑止力につながるはずなのに、この処分修正が“判例”のようになって、飲酒運転をしても停職三カ月ですむという認識が広がるのでは」としている。
(産経新聞) − 12月26日15時35分更新

記事中、『飲酒後に酔いさましもせず』とあるのは飲酒確信犯。これを平気で復帰させる大阪府人事委員会は『過去の処分事例と比べて酷すぎる』などと前例を踏襲することなく昨今の教師による不祥事などをよく勘案して裁決してほしい。大阪府教育委員会の自浄努力をふいにして嬉しいのか。空気読め。この不服申し立てを行なった30代の馬鹿も自分がどんな立場の職業に就いていて何をしでかしたのか「30歳を過ぎても」分かっていないのが笑えます。
#匿名報道でよかったね、ボクちゃん。

■参考記事
▼朝日新聞『酒気帯び運転の高校教諭、懲戒免職から停職3カ月に』

|

« 【気象】交通障碍相次ぐ | トップページ | 【山形】脱線車両にまだ不明者の可能性 »

コメント

おまえらみたいな善人ぶっているのが一番危ない。

投稿: shujinn | 2006.01.25 02:55

もちろん一般会社員や自営業の人にも同様に言うんでしょうねぇ。先生だってサラリーマンなのにねぇ。どうして特別視するんでしょうねぇ。何かコンプレックスでもあるんでしょうか?

投稿: 30代男 | 2006.06.29 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【大阪】酒気帯びで免職の教諭が処分軽減に:

« 【気象】交通障碍相次ぐ | トップページ | 【山形】脱線車両にまだ不明者の可能性 »