« 【滋賀】SL北びわこ号運転再開 | トップページ | 【写真】NATURAで散歩(3) »

2005.10.06

【京都】地上時代の京阪電車@三条駅

地上時代の三条駅(1)

某月某日。京阪三条駅。この頃は西側に鴨川が流れ、東側では駅の下を疏水が大きい音を立てて流れていました。下を運河が流れる駅はちょっと珍しいのではないでしょうか。
写真は発車を待つ淀屋橋行き普通電車。方向を示す方法がこれまでの鉄板から電動幕へと移行しつつある時期です。

地上時代の三条駅(2)

同じく発車を待つ急行淀屋橋行き。2200系の小改造が進んでいる頃です。奥に見える3000系特急電車は、滞留中は左右の扉を開放して通り抜けを可能とし、乗降の便を図っていました。
宇治線方面の普通電車は一番東側の乗り場に発着します。この乗り場は京津線とは昔つながっていて、昭和9年に大阪・天満橋から滋賀・浜大津まで2両一編成の連接車(日本初)による特急びわこ号が走ったそうです。

|

« 【滋賀】SL北びわこ号運転再開 | トップページ | 【写真】NATURAで散歩(3) »

コメント

地上時代の京阪、懐かしいですね。社会人になった頃、毎日このホームから電車に乗って大阪まで通ってました。
いまは、京阪が出町まで来てずいぶん便利になりました。

>>方向を示す方法がこれまでの鉄板から電動幕へと移行しつつある時期です

サボから幕式に変わったのは20年も前からだったのですね。もっと後かと思ってました。

投稿: なかっちょ | 2005.10.11 18:37

なかっちょさん、こんばんは。
この写真を撮ったころはまだ2400系や5000系などは前面にサボを挿して走っていました。
子供の頃は当時は相互乗り入れしていた近鉄電車にもここから乗ったことがありました。昔は昔なりに面白い運転形態があって楽しかったですね。

投稿: うえの | 2005.10.11 19:33

約25年前、修学旅行で京都へ行きました。
修学旅行の時だったのですが、鴨川
 三条大橋のそばで電車がみえる
宿だったと記憶していたのですが、今回行ってみたら電車は地下にしかなくて、僕の勘違いかと思ってしまったのですが、
やはり川沿いに京阪が走っていた時代が
あったのですね。全く分りませんでした。
三条駅って始発/終着駅でしたよねぇ。

投稿: 二年坂 | 2005.11.06 09:05

二年坂さん、コメントありがとうございます。
三条駅はおっしゃるとおり、始発駅でした。三条大橋からは発車を待つ電車の姿がよく見え、乗り遅れそうな時は必死で走ったことが今ではよい思い出です。
機会がございましたらまた是非京都にお越し下さいね。

投稿: うえの | 2005.11.06 11:22

ありがとうございました。
そうですか。僕の記憶もまんざらではなかった
ようで、良かったです。宿のまどから電車と
駅がよくみえたのを憶えています。
そこから三条大橋をわたり、新京極へ
買い物に行きました。あとの記憶は
ちと断片的です。。

投稿: 二年坂 | 2005.11.09 12:49

二年坂さん、こんばんは。
京都市内に再び路面電車を走らせようという静かな動きがあります。
実現するかどうかは全く不透明ですが、いつか市街の地上を1~2両程度の可愛い電車が車輪の音を響かせる日が来るのかも知れません。
地下を走る電車は、とくに京都ではやはり味気ないです。

投稿: うえの | 2005.11.10 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22114/6280099

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都】地上時代の京阪電車@三条駅:

« 【滋賀】SL北びわこ号運転再開 | トップページ | 【写真】NATURAで散歩(3) »