« 【滋賀】SL北びわこ号・夏季の運行は自粛 | トップページ | 【京都】迎賓館の一般参観受付始まる »

2005.06.13

【東海】青空フリーパス

先週末、所用のため愛知県へ出かけることになりました。
久しぶりの汽車旅です。今回は米原を越えて東海旅客鉄道の区間へ入るため、土曜、日曜に使える青空フリーパスを使い、交通費の節約を図ることにしました。
青空フリーパスは米原から使えますが、以前に米原駅で求めたところ近江長岡駅から先でしか売らないと言われて買えなかったことがあり、今回は近江長岡まで出向いて購入しました。ところが、販売方法について変更があったらしく、今は米原駅でも買えるということです。途中下車した分、列車を一本無駄にしてしまいました。

青空フリーパスの画像

それはともかく、限られた在来線区間ながら2040円(現在は2500円)で結構な範囲を乗ることが出来ます。乗れるのは、
・東海道本線=米原〜美濃赤坂〜豊橋・二川
・高山本線=岐阜〜美濃太田
・太多線=美濃太田〜多治見
・中央西線=名古屋〜中津川
・武豊線=大府〜武豊
・関西本線=名古屋〜亀山
・紀勢東線=亀山〜津〜松坂
といった具合です。
このようなフリーきっぷは値段が安い分制約があるものの、区間と列車さえしっかり確認しておけばいちいち切符の値段を確認して乗る都度買わなくて済むので大変楽です。東海や東日本ですと在来線利用でその日に手軽に買える企画乗車券があるのに、地元を走る西日本にあるフリーきっぷやトクトクきっぷは新幹線や特急列車を利用させるものが中心です。在来線のきっぷはあるにはありますが、京阪神おでかけパスは乗りたい当日には買えないため、「おでかけ」というには不便です。安い値段では乗ってほしくないけれど、フリーきっぷがないと文句が出るだろうから言い訳のために設定したのではないかと勘ぐりたくなります。
安いきっぷで利益が出ないのではなく、利益を出す方策があるのにやらないだけなのではないでしょうか。フリーきっぷ乗降区間内にあるグルメのお店や温泉施設などと提携し、そこの広告を利用クーポンという形で券面に印刷するなどして「乗ってもらう」こともできると思います。
西日本に限らず、大企業の鉄道各社ですと、ご立派な学歴の方々がお勤めだと思います。今後とも良い知恵を出して安く便利に乗れるきっぷをお願いしたいところです。

|

« 【滋賀】SL北びわこ号・夏季の運行は自粛 | トップページ | 【京都】迎賓館の一般参観受付始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22114/4539512

この記事へのトラックバック一覧です: 【東海】青空フリーパス:

» 東海旅客鉄道 [鉄道まにあ]
東海旅客鉄道(名古屋駅)東海旅客鉄道株式会社(とうかいりょかくてつどう、英語|英称 Central Japan Railway Company)は、主に東海地方に鉄道路線|路線を有する旅客鉄道会社の一つ。1987年(昭和62年)に日本国有鉄道から鉄道事業を引き継いだ。日本の鉄道の大動脈である東海道新...... [続きを読む]

受信: 2005.07.03 01:26

« 【滋賀】SL北びわこ号・夏季の運行は自粛 | トップページ | 【京都】迎賓館の一般参観受付始まる »