« 【京都】雪の大晦日 | トップページ | 【デジカメ】パナソニックFX7 »

2005.01.01

【京都】迎春@梅小路蒸気機関車館

新年明けましておめでとうございます。
今年はどのようにお迎えになりましたか。
私はいつもは家でごろごろしていることが多いのですが、今年は国の重要文化財に指定されることになった梅小路蒸気機関車館(京都市)へ出かけてきました。2005年1月1日、午前零時と共に機関車の汽笛を鳴らして新年の幕開けを祝おうという、カウントダウン・イン・梅小路という催しが行なわれるのです。
それほど大々的に広報されていないせいか、会場に集まった機関車好きは100人くらいだったように思います。
汽笛を鳴らす機関車は、日本では最大の旅客用機関車、C62の2号機と、最小の構内入換用機関車のB20の10号機の2両。好対照の機関車の取り合わせで、とても面白いです。

待機中のC62

待機しているC62です。東海道本線や函館本線で活躍した旅客用機関車。D52という貨物用機関車を元に生まれました。

スワローエンジェル

C62−2の除煙板。この2号機にはつばめのマークがついていることから「スワローエンジェル」という愛称で呼ばれました。

動輪

C62の動輪部分。このあたりは性能を出すために鋼鉄の「機能」が組み合わさっているだけでしょうが、何の気取りもない造形の中に力強さと躍動感、そして精密感を併せ持つ美しさが見えます。いつまでも見ていて飽きないのは私だけでしょうか。

会場の様子

会場の様子。機関車のすぐ近くでカウントダウンは催されました。機関車には乗れませんが、触ることは出来ます。
女性司会者の5・4・・1と音頭を取ると参加者が機関車に結ばれた細い綱を引いて汽笛を鳴らす合図をする段取りです。巨大なC62は腹の中まで響く野太い声。小さいB20は焼き芋屋さんが鳴らすような甲高い声です。騒々しさがない落ち着いた雰囲気の中、新年を拍手で迎えてカウントダウンは終了です。

B20

他の機関車に比べると小さいとされるB20ですが、こうして見るとそれなりの大きさがあります。

蒸気機関車が蒸気を吹き出すさまは、まるで人間が呼吸しているかのようです。特に今夜のように寒い日には、自分が吐く白い息が機関車の出す蒸気のようにも思えて、なおさら蒸気機関車に情がわいてくる。行って良かった。現場の方のお話では来年も続けたいとのことです。
入場は無料です。

京都新聞社のサイト記事から抄録します。

汽笛鳴らしカウントダウン
下京・JR西 SLファン募集

『来年に90周年を迎えるJR西日本京都支社梅小路運転区は大みそかの31日深夜、蒸気機関車の前でカウントダウンイベントを開催する。新年を迎えると同時に汽笛を鳴らすSLファンを募集している。
同運転区は1914(大正3)年10月、梅小路機関車庫として発足。当時の扇形車庫や転車台が残されている。鉄道開業100周年を記念し、72年には梅小路蒸気機関車館が開設された。
SL18両のうち7両は動く状態で整備、保存され、北陸線の「SL北びわこ号」などに使用されている。カウントダウンは、90周年記念イベントの第一弾として初めて企画した。
31日午後10時から1日午前零時半まで、同運転区の扇形車庫前で開く。カウントダウンをして午前零時に合わせ、国産のSLとしては最大のC622と最小B2010の汽笛を3回鳴らす。車庫にある16両のSLを国旗で飾り、クイズ大会や抽選会などもある。入場は無料。』(以下略)

|

« 【京都】雪の大晦日 | トップページ | 【デジカメ】パナソニックFX7 »

コメント

うえのさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

蒸気機関車と共に素敵な新年の幕開けを迎えられたのですね。
除夜の鐘の放送で清水寺に雪がちらついているのが見えました。
寒かったと思いますが、羨ましいですー・・・。

投稿: a-carl | 2005.01.01 07:41

a-carlさん、新年明けましておめでとうございます。
深夜は寒くはありましたが、体感的にはこれまでの冬と比べてやや暖かいように思われました。
昨年は「災」という一年とされましたが、今年は恙無く気持ち良く暮らしたいものです。
本年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: うえの | 2005.01.01 11:13

あけましておめでとうございます。

むー、写真のアングルかっこいいなぁ・・・。
動輪部分の写真好きですねぇ。
おいらももっと良い写真撮れる様にがんばろうっと。

投稿: ゆーと | 2005.01.01 21:24

ゆーとさん、あけましておめでとうございます。
蒸気機関車というと、なぜか動輪に惹かれてしまいます。
今年も一層のご活躍を期待しています。

投稿: うえの | 2005.01.02 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22114/2433875

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都】迎春@梅小路蒸気機関車館:

» 2005年最初の… [書きまくり@うぇぶろぐ]
大変遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます! 恒例の初日の出ツアー [続きを読む]

受信: 2005.01.01 22:47

« 【京都】雪の大晦日 | トップページ | 【デジカメ】パナソニックFX7 »