« 【国際】道の駅が海外へ | トップページ | 【政治】幹事長代理のブランチ »

2004.10.09

【気象】台風22号

台風22号予想進路/気象庁提供

それにしても、今年は台風がよく来ます。この22号を含めて本土上陸は9つめになるはず。
これを書いている時点で、京都市内は日中には降っていた雨が止んで平穏です。嵐の前の静けさ、でしょうか。
台風が来ると被害のことに考えが向いてしまいますが、地震とは違って予想が立てられますから、いざというときの準備はそれなりにしておくことができます。
自然災害とばかりとられる台風も、見方を変えれば乾いた大地に恵みをもたらすもの。昔なら川が氾濫して土壌が豊かになり...、といったようなこともあったでしょうが、人でいっぱいになった現代の都市には通用しなくなってしまいました。
人が豊かな営みを続けるためにビルを建てたり高速道路を造ったりするのも結構ですが、台風などの雨を受けとめて地面がうまく呼吸できて新たな生命を育めるような都市構造でないと、自然の恵みを循環させることがやがては不可能になる。
別に酔っ払っているわけでもないのに、こんなとりとめのないことを考える今日この頃。
秋の夜長ゆえ...。

府県気象情報/京都府
台風情報
内閣府防災
防災ものしりノート

|

« 【国際】道の駅が海外へ | トップページ | 【政治】幹事長代理のブランチ »

コメント

どうやら、関西は進路を外れたようです。午後4時頃、伊豆半島に上陸したとのこと。関東、東北方面は引き続き警戒が必要です。

現時点での予想進路図です。

投稿: うえの | 2004.10.09 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22114/1630652

この記事へのトラックバック一覧です: 【気象】台風22号:

« 【国際】道の駅が海外へ | トップページ | 【政治】幹事長代理のブランチ »