« 【九州/沖縄】道の駅弁 | トップページ | 【カメラ】デジカメはどこまで進化するか? »

2004.09.12

【地震】思わぬ恵み

毎日新聞9月10日付け(大阪朝刊:岡田正毅記者)の記事で、以下のような現象が報道されました。

地震・台風:置き土産 温泉の乳白色が復活−−和歌山・新宮
和歌山県新宮市の温泉宿泊施設・高田グリーンランド「雲取温泉」の湯が、紀伊半島沖で5日に起きた地震後、12年前に開湯したころの濃い乳白色によみがえった。施設側は「成分が濃くなり、効能が増したはず。お客さんに喜んで頂ければ」と、思わぬ地震の副産物に大喜びだ
とのことです。
自然からの恵みで運営する施設は自然に任せるのが一番ですね。長野県では乳白色にするために細工をしていた温泉屋さんがあったそうですが、手を加えてバレたことでいっそうお客さんが減ってしまいました。温泉なんてあまり行かないけれど、なんだかここには行きたくなってきました。と言っても先日は高知県まで家族旅行して財産を使い果たしてしまったため、悲しいことではありますが年内の遠出は難しいです。
ところで、小さい地震はあまり報道されていないようですが、ここ数日も結構揺れていますね。関西だけに限ってみてみますと、以下のような揺れ具合です。

8日午後11時40分頃
震源地=東海道沖:震源の深さ=約10キロ:M5.3:震度2=下北山(奈良)、震度1=河津(静岡)、彦根(滋賀)など
8日午後11時58分頃
震源地=東海道沖:震源の深さ=約10キロ:M6.2:震度3=伊良湖、西尾(愛知)、彦根、米原(滋賀)など、震度2〜1=式根島(東京)、愛知、滋賀、京都など広い範囲
9日午前1時4分頃
震源地=紀伊半島沖:震源の深さ=約10キロ:M4.2:震度1=下北山(奈良)、新宮(和歌山)
9日午前2時7分頃
震源地=東海道沖:震源の深さ=約10キロ:M4.1:震度1=下北山(奈良)、新宮(和歌山)
9日午後11時13分頃
震源地=紀伊半島沖:震源の深さ=約10キロ:M3.9:震度1=下北山(奈良)
10日午前11時6分頃
震源地=紀伊半島沖:震源の深さ=約10キロ:M5.4:震度2=下北山(奈良)、新宮(和歌山)など
10日午後6時14分頃
震源地=紀伊半島沖:震源の深さ=約10キロ:M4.2:震度1=下北山(奈良)
11日午前3時13分頃
震源地=兵庫県南東部:震源の深さ=約20キロ:M3.0:震度1=滝野(兵庫)
12日午前2時23分頃
震源地=東海道沖:震源の深さ=約10キロ:M4.1:震度1=榛原町役場、下北山(奈良)など

体に感じない地震はもちろん毎日起こっています。いざという時の心構えを忘れないようにしたいものです。

|

« 【九州/沖縄】道の駅弁 | トップページ | 【カメラ】デジカメはどこまで進化するか? »

コメント

上野さん、こんばんは。
こんなに頻繁に関西で地震が起こっていたのですね。
一覧にすると、こんなにも!って驚くばかりです。
おっしゃるとおり、私もいざという時の心構えを忘れないようにしたいです!

投稿: a-carl | 2004.09.12 23:27

a-carlさん、コメントありがとうございます。
地震対策は本などで知識を仕入れていたとしても、いざとなるとうまく行動を起こせるものではありません。常日頃から訓練しておかねば。などと言いつつ、喉元過ぎれば・・・のたとえがあるごとく、大きく揺れなくなると関心がなくなってしまうのですね。
昔は水とか買って置いていたものですが、買い置きしてあるのはビール(備蓄3日分ていど)くらいです。いけませんね、これでは(笑)。

投稿: うえの | 2004.09.13 06:10

私はいつもここ見てますです↓
http://www.rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp/main/eqinfo/eqinfoJ.html
(京大防災研究所 地震予知センター)

投稿: Kinoppi☆(at work) | 2004.09.13 14:52

Kinoppi☆(at work)さん、コメント有難うございます。
気象庁のサイト(9月分)も参考になりますね。

投稿: うえの | 2004.09.13 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22114/1417390

この記事へのトラックバック一覧です: 【地震】思わぬ恵み:

« 【九州/沖縄】道の駅弁 | トップページ | 【カメラ】デジカメはどこまで進化するか? »