« 【カメラ】カメラに悩む | トップページ | 【京都】銭湯のある風景(2) »

2004.07.16

【カメラ】旅カメラのレンズ

旅写真では35ミリカメラなら、経験上28ミリか35ミリの広角か、50ミリ前後の標準レンズがそれぞれ一本ずつあれば事足りる。欲を言えば望遠系のマクロレンズがあれば便利なこともある。しかし、それは欲を言えばという前提であり、特に必要なものではない。

中判カメラを持っていくこともあるが、75ミリか80ミリでしか撮らない。金がないから交換レンズが揃わないという裏事情はさておいて、これで充分間に合う。欲を言えばもっと広角のレンズがあれば嬉しいが、やはりこれとて欲を言えば、という前提であり、たとえばローライコードの75ミリはどうしようもなく75ミリなのであり、これで旅を撮るしかないのである。もちろんこのレンズで不満を感じたことはなく、強いていうならピントグラスが暗くて困ったことがあったが、これは撮影レンズのせいではない。

貧乏くさい人はあれもこれもとカメラに収めないと気が済まないらしい。
駅の写真を撮るにしても、貧乏臭く全景を写す必要はない。その駅がその駅であることが分かるように写ればそれで良い。
街の風景も全景を撮る必要はない。大体、全景などほとんどの場合は撮れない。街の特徴や見て面白いと感じたものだけ写れば良い。
珍しい汽車やバスでも、その機械美や特徴がよく分かるように写せばそれで構わないと思う。
別に観光協会や鉄道会社の宣伝写真を撮るわけではないのだから。

メーカーの宣伝などでは高倍率ズームが旅には最適であるかのようなことを言うが、それはあくまで売らんがための言葉であって正確ではない。
ズームレンズが単焦点レンズに比べて優れているのは、いろいろな焦点距離で撮影出来るという点くらいか。単なるメモ程度に写真を撮ってくるのであればズームレンズでほとんどが間に合うが、己が見たまま感じたままに撮ろうとするなら自分で最適な焦点距離のレンズを決め、それで撮ったほうが後々の感動も大きいだろうし、写真の腕も上がることと思う。

技術の向上でズームレンズの性能は格段に上がっている。が、人間の感覚はそれに比例して上がる訳ではない。

旅には一台のカメラと一本の単焦点レンズ。

騙されたと思って一度はこの組み合わせで旅に出てみよう。納得出来る写真が何枚かはきっと撮れるはず。

|

« 【カメラ】カメラに悩む | トップページ | 【京都】銭湯のある風景(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22114/6619011

この記事へのトラックバック一覧です: 【カメラ】旅カメラのレンズ:

« 【カメラ】カメラに悩む | トップページ | 【京都】銭湯のある風景(2) »