« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月

2004.06.23

【大阪】ひらかたパークのバラ

一月ほど前に出かけたひらかたパーク。そこのローズガーデンにて中古カメラでいくつかバラを撮影してみました。ここのバラ園は関西では最大級なのだそうです。
いずれもモノクロですが、少し色をつけてみました。うまく雰囲気が伝わればと思います。
(カメラ:キエフ60、フィルム:イルフォード・デルタ400)

ばら@ひらパー(1)

ばら@ひらパー(2)

次回、ローズガーデンでは秋バラが11月頃に見頃となるそうです。

問合せは(電)072−844−3475

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.22

【京都】拉麺小路の夏味

京都拉麺小路の夏限定メニューが先月から提供されています。冷麺やその類の麺類がお好きな方は京都観光の際にぜひお立ち寄り下さい。

京都拉麺小路の夏味

麺幸
ざるラーメン(¥680)
函館直送のたまご麺と特製鰹だしのつけ汁。

匠力
冷やし担々麺(¥780)
ゴマダレと挽き肉のバランスが絶妙。

上方ざんまい屋
しそ切り冷麺(¥780)
たたき梅の酸味が爽快。

宝屋
特製冷麺(¥800)
自家製ゴマダレと野菜たっぷり具だくさん。
宝屋公式サイト

徳福
特製ぶっかけ冷しラーメン(¥850)
平打ち手延べ麺に特製和風鰹だし。

柿岡や
つけめん(¥750)
ビリカラ、酸味の利いたスープで食べるつけ麺。
柿岡や公式サイト

桂花
肉糸涼麺(¥900)
サラダ感覚のヘルシー涼麺。
桂花ラーメン公式サイト

営業時間:11:00−22:00(オーダーストップ21:30)
問合せ:075−361−4401
8/24(火)は休業
京都拉麺小路公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.21

【滋賀】西日本JRバス八幡線(4)

八幡線は鄙びたバス路線かと思いきや、これだけの多様な運行経路があります(見落としがあればご指摘下さい)。これは全てを征服するのはかなり難しい路線です。
運行経路図はこちらです。
時刻表に関しては、余力のある時に作成いたします。しばらくお待ちください。
お問い合わせ:水口営業所 0748−62−1156

1 新道経由:三雲−近江八幡北口
三雲−にごり池−小砂町−甲西グランド前−近江下田−下田口−竜王ダイハツ前−山之上−六枚橋−友定−近江八幡北口(平和堂前)

2 新道経由:三雲−近江八幡南口
三雲−にごり池−小砂町−甲西グランド前−近江下田−下田口−竜王ダイハツ前−山之上−六枚橋−南上田−近江八幡南口(サティ前)

3 新道経由:三雲−山之上
三雲−にごり池−小砂町−甲西グランド前−近江下田−下田口−竜王ダイハツ前−山之上(三雲発8:03の1本のみ)

4 旧道経由:三雲−近江八幡北口
三雲−にごり池−小砂町−甲西グランド前−近江下田−本下田−下田北口−竜王ダイハツ前−山之上−六枚橋−友定−近江八幡北口(平和堂前)

5 旧道経由:三雲−近江八幡南口
三雲−にごり池−小砂町−甲西グランド前−近江下田−本下田−下田北口−竜王ダイハツ前−山之上−六枚橋−南上田−近江八幡南口(サティ前)

6 旧道経由:三雲−山之上
三雲−にごり池−小砂町−甲西グランド前−近江下田−本下田−下田北口−竜王ダイハツ前−山之上

7 旧道経由:三雲−本下田
三雲−にごり池−小砂町−甲西グランド前−近江下田−本下田

8 旧道若竹町経由:三雲−本下田/近江八幡南口
三雲−にごり池−水戸保育園−若竹町−一ノ瀬公園−近江下田−本下田−下田北口−竜王ダイハツ前−山之上−六枚橋−南上田−近江八幡南口(サティ前)

9 旧道若竹町経由:三雲−山之上
三雲−にごり池−水戸保育園−若竹町−一ノ瀬公園−近江下田−本下田−下田北口−竜王ダイハツ前−山之上

10 旧道若竹町経由:三雲−本下田
三雲−にごり池−水戸保育園−若竹町−一ノ瀬公園−近江下田−本下田

11 旧道長峰北口経由:三雲−近江八幡南口
三雲−にごり池−小砂町−甲西グランド前−近江下田−本下田−下田北口−竜王ダイハツ前−宮川−蒲生堂−長峰北口−山之上−六枚橋−南上田−近江八幡南口(サティ前)
(三雲発6:39・近江八幡南口発18:20の各1本のみ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.19

【滋賀】紫陽花

紫陽花
滋賀県大津市の国道1号線脇にある紫陽花の園です。 この近くにあるお寺が管理しているのか、それともどこか別のどなたかが管理されているのかはちょっと分かりません。 毎年、この時期は綺麗な紫陽花がたくさん咲き揃い、運転者の目を楽しませてくれます。 場所は大体下の地図の地点付近です。
MapFanWebロゴ

※大きい画像と同じ地点での他の紫陽花画像は、拙サイトの旅画像掲示板に置いてあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.18

【滋賀】西日本JRバス八幡線(3)

八幡線(10)

集落を過ぎて六枚橋という交差点を右折すると国道8号線です。
いつもは自分の車で走る国道ですが、こうしてバスから風景を眺めてみると、なんだか違うところを走っているような感じがします。

八幡線(11)

すぐ横を東海道新幹線が駆け抜けて行きます。昔流行った言葉に「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」というのがありましたが、遅いバスに揺られているとまさにそのような気分。
少し国道を走るとすぐに左折して、再び田園地帯を走ります。国道から10分も走ると近江八幡市街です。市街といっても、官庁街を通るため、それほど交通量や人出があるわけではありません。

八幡線(12)

近江八幡駅(北口)着。
本来ならこれで八幡線を乗りとおしたという達成感に満ち満ちて帰途につくべきところですが、このあと駅前にあった路線図と時刻表をじっくり見て驚くことになります。(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.17

【滋賀】西日本JRバス八幡線(2)

しばらく投稿をさぼっていました。張り切って復活しようと思ったら、メインテナンスに引っかかって作業が出来ず。ちょっとくじけそうになりましたが、昼休みを利用して続きを投稿いたしまする。

----------------------------------------------

バスは工業団地内を進むにつれてどんどん乗客が減っていき、15分も乗車していると私のほかには1〜2人という寂れようになりました。小さな集落を通るようになってやっと、下でご紹介する川守というバス停から小学生が数人乗り込み、車内が賑やかになりました。

八幡線(7)

途中にはこんなに道幅が狭い区間もあります。
もちろん車体は黄線をはみ出していました。車線内に収まって走ろうとすれば田んぼに落ちたり家にぶつかる可能性もあります(大袈裟か?)。

八幡線(8)

川守の停留所には祠があります。ありがたや。これで無事故無違反間違いなし。

八幡線(9)

同業他社(湖国バス・八幡長峰線)とすれ違います。八幡線と違い、車体が小ぶりな経済性重視型。もちろん車体も車線内に収まっています。
(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.15

【滋賀】西日本JRバス八幡線(1)

八幡線(1)

6/15(火)。天気は快晴。梅雨の中休みです。今日はバスに乗って小旅行をしてみました。
このバスは滋賀県の三雲と水郷で有名な近江八幡とを結ぶローカルバス路線です。運行は西日本JRバスが行なっているもので、国鉄バスの名残りです。赤字が嵩んで来年3月末に廃止になるという報せを聞き、さっそく乗ってきました。
(草津線三雲駅前にて)

八幡線(2)

発車すると国道1号線と合流して亀山方面に向かいます。駅を出た時点では乗客はそこそこ乗っています。

八幡線(3)

国道1号線をほんの少し走るとすぐ左へ折れて竜王方面に伸びる田舎道へと入ります。

八幡線(4)

交通量もまばらな田舎道です。沿道には工場が多く、一帯を湖南工業団地と称しています。

八幡線(5)

工業団地内の最高速度は45km/h。もうちょっと出ないのかしら。ぼろいトラックにも抜かれました。

八幡線(6)

でも、ゆっくり走ればそれだけ景色も楽しめる訳で、工場地帯があるかと思えばこんな田園風景も広がるなど、車窓は田舎気分満点です。
(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »