« 2003年8月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

2004.03.31

【京都】随心院の桜

随心院(1)

3月31日(水)。京都市山科区にある、随心院です。
小野小町ゆかりとされる地(小野)にある静かなお寺です。

随心院(2)梅園のすぐ横に、見事な染井吉野が咲いていました。満開まであと少しというところです。なぜかぼんぼりが傾いていますが、これも何か由来があるのかも知れません(うそ)。

随心院(3)空模様が回復して、親子連れも楽しそうに境内を散策しています。

小野小町歌碑寺務所前にある小野小町の歌碑です。
「花のいろは うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに」
と書いてあるそうですが、石碑からは読めません(苦笑)。右下の雅やかな衣装の女性が小野小町と思われます。顔を描いてしまうと美しさが相対化されてしまうためでしょうか、後姿のみの肖像です。

随心院(4)染井吉野全景。

接写(1)花びらのクローズアップ。

接写(2)今にもこぼれ落ちてきそうな咲き具合です。

交通:京都市営地下鉄東西線小野駅下車、徒歩すぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【滋賀】相模川の桜

相模川(1)

3/31(水)。昨日は生憎の空模様でしたが、少しずつ晴れ間が戻ってきました。
ここは相模川(滋賀県大津市)です。地理的には京阪・石山坂本線の膳所本町駅のそば。付近の名所には、膳所神社、膳所城跡公園などがあります。
この川は地域住民が中心となって、蛍が住める川にしようと整備、浄化に努め、休日の早朝にはごみ拾いをする姿も見受けられます。
まだ5分咲きといった感じですが、あっと言う間に満開になりそうですね。

交通:京阪電車石山坂本線膳所本町駅下車、徒歩すぐ。

相模川(2)花びらのクローズアップ。
京阪電車石山坂本線(地元ではいっさか線と呼ぶ人もいます)沿線には桜の見所が割りに多くあります。
西国13番札所の石山寺(石山寺駅下車)
西国14番札所の三井寺(三井寺駅下車)
膳所城跡公園(膳所本町駅下車)
日吉大社(坂本駅下車)
皇子が丘公園(皇子山駅下車)...など

相模川(3)京阪電車では観光に便利な一日乗車券を発売しています。
その他、大津観光の情報は大津市観光協会もご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.30

【京都】藤森神社の桜

藤森神社(1)

今日、3/30(火)の京都は土砂降りに近いほど降っています。花見にはあまり適当ではない天気なのですが、その分人出は少ないのであります。
さて、ここは藤森神社(京都市伏見区)です。武運長久と学問の神様で、毎年5/5の藤森祭では武者行列や駆馬の神事が行なわれます。

交通:京阪電車墨染(すみぞめ)駅下車、徒歩およそ5分。参拝無料。駐車場あり。
(墨染駅には準急と普通が止まります)

藤森神社(2)馬の像を背景にぱちり。
この馬が見えている右手には紫陽花苑があります。6月に美しく咲き揃う紫陽花を愛でる紫陽花祭りも見逃せません。

藤森神社(3)本殿横(西側)に咲く染井吉野。
あとしばらくすると染井吉野に続いて八重桜が咲き始めます。

藤森神社(4)同じく、本殿横(西側)の染井吉野。冷たい雨の中、ランタンが燈って気分的には、ほんわり暖かい感じがします。

不二の水

本殿に向かって右側(東の方角)には清水がわいています。その名を「不二の水」といい、ほかに二つとない水という意味だそうです。立て札右横の岩がその場所で、誰でも自由に汲んで飲むことが出来ます。中には灯油用のポリタンクにしこたま溜め込んで持ち帰る人もいるほどですが、ものには限度というものが...。真似しないようにしませう。
神社の説明によれば、この水は武運長久と学問向上、とりわけ勝運を授ける神水として信仰を集めています。

花びら雨の日は、花びらの雫が綺麗に撮れる可能性があります。それには三脚が必須ですけど、ずぼらして手持ちで撮影したらブレてしまいました。

ねこ神社の居候。雨宿りをしています。背後の黒猫は、はにかみ屋さん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.29

【京都】岩屋寺の枝垂桜

岩屋寺門前
出勤前に、家の近所にある岩屋寺(京都市山科区)へ出かけてみました。
まずはお寺の山門前にて。
実は昨日もここに来てはいるのですが、間抜けなことにデジカメの記録メディアを忘れてしまい、今日が再度の撮影となりました。
石段を降りて左手にも枝垂れ桜がありますが、昨日はその枝垂れ桜の辺りで犬の糞を踏んでしまったので今日は恐れをなして立ち入らずです。


岩屋寺山門前にある枝垂れ桜はちょうど見頃。まだ6時にもならない夜明けの頃なので、訪れる人はなく、綺麗な桜を独り占めという贅沢をありがたく頂戴しました。


夜明け振り返ると、音羽の山の稜線を借景に、朝風を受けて花がゆったり揺れています。
夜明けは間近です。


花びら花はふっくらと豊かに咲いています。


枝垂れ石段に覆いかぶさって咲く花。そっと手を触れれば自然が育む命を感じられるかも知れません。


クローズアップ最後に花びらのクローズアップをどうぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.03.27

【京都】聖護院の枝垂桜

聖護院(1)京都大学の近くにある、聖護院門跡です。


聖護院(2)この枝垂れ桜もほとんど満開でした。このところ何日も通っているというカメラマン氏がおっしゃるには、今日が一番とのこと。


聖護院(3)屋根瓦に優しく影を落とす。


聖護院八ツ橋(1) 聖護院八ツ橋(2)
聖護院の近くには、肉桂のにおいがするお菓子、八ツ橋のお店が二軒あります。どちらがどういう由来のものなのかさっぱりわかりませんが(苦笑)、それなりに売れているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【京都】京都御苑の桜

京都御苑(1)きょうは早起きして出かけようと思っていました。が、寝坊してしまい、重い体を起こして家を出たのはもう11時に近い頃でした。
京都御苑では桜が結構咲いているとの情報があちこちから届き、地下鉄で出向いてみました。結果はご覧の通りの咲き具合です。この桜は烏丸丸太町のすぐ近くにある枝垂れ桜です。観光客の方々も惚れ惚れとして記念写真。
京都駅からは地下鉄を利用して烏丸線丸太町駅下車が早くて便利です。


京都御苑(2)同じ桜を違う角度から撮影してみました。
全体像の撮影も大事ですが、部分的な切り取りも面白いですね。


皇宮警察京都護衛署これは皇宮警察京都護衛署の中にある平安の庭に咲く枝垂桜です。
お巡りさんとしては警備の都合からか、あまり立ち入って欲しくはないようです。撮影するのであれば迷惑がかからないようにしませう。


梅梅林の梅です。見頃は終わりに近づいていますが、桜に負けじとまだまだ美しく咲いています。


クローズアップ白梅の近接撮影。どんな種類かは不勉強なので、申し訳ないのですがよく分かりません。


枝垂れ桜@児童公園今出川通に近い、御苑内にある児童公園そばに咲いている枝垂桜です。丸太町からは1キロほどの距離がありますが、各所の花を愛でながら歩けば時間も疲れも気にならないうちに着いてしまいます。


糸桜(1)近衛邸跡の糸桜。とても美しく咲いていました。


糸桜(2)糸桜と共に咲く、やや赤みがかった枝垂桜も美しい。その花びらです。


糸桜(3)糸桜を楽しむ人々。老若男女、みなそれぞれ春のひと時を楽しんでおられます。うららかな春。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.26

【京都】円山公園の桜

円山公園の枝垂桜京都嵯峨野の佐野藤右衛門氏が時をかけて育てた枝垂れ桜。今はまだつぼみですが、今年も綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。


円山公園枝垂れ桜のすぐそばにあるお店の前で桜がすっかり咲いています。まだ日が高いのにすでに出来上がっている人もいました。その花のクローズアップです。


小さな枝垂れ桜そのお店のそのまたそばに小ぶりな枝垂れ桜があります。花は小さいながら、ほぼ満開といえる咲き誇りようです。


クローズアップその枝垂れ桜の近接撮影。一点の汚れもなく、綺麗に咲き揃っています。


八坂神社せっかくですので、八坂神社の画像もどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【京都】八坂神社の桜

八坂神社きょうは仕事帰りに八坂神社周辺を回ってみました。
これは八坂神社の南側の門前で咲いている桜です。周辺の染井吉野はまだこれからという感じです。
きょうの画像もデジカメで撮影したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.25

【京都】桜が咲き始めました

近所の桜きのう、24日に開花宣言が出た京都。うちの近所でも数輪咲いていました。
これを含め、きょうの画像はいずれもデジカメで撮影したものです。


祇園白川の枝垂桜少し足を伸ばして、祇園白川まで行ってみました。枝垂れに花がついていました。もう少ししたら盛大な様子となりそうです。


そよぐ枝垂れ白川畔の料理屋さんを背景に、風にそよぐ枝垂桜。


クローズアップ枝垂れ桜のクローズアップ。


ゆきやなぎ桜だけではつまらないので、ゆきやなぎもどうぞ。こんな撮り方をすると広いところで咲き乱れているような感じですね。マクロモードに強いデジカメだと面白い撮影表現が可能です。


つばきついでに瑞々しい椿もどうぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.03.19

【滋賀】ハツミヨザクラ

ハツミヨザクラ滋賀県大津市の皇子ケ丘公園に咲いている早咲きの桜です。朝日新聞の記事によれば、緋寒桜とケイオウザクラとを交配させて作った品種なのだそうです。などといわれてもよく分かりませんけど(笑)。
撮影:2004年3月19日(金)

ハツミヨザクラの花びら花びらのアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.18

【京都】拉麺小路/桂花ラーメン

桂花ラーメン
熊本の桂花(けいか)ラーメン
京都拉麺小路のこのお店が関西初出店なのだそうです。
見た目はこってりした感じがしますが、食べてみると意外にあっさりしています。
お勧め度=★★★★☆
(2003/12/9試食)

桂花ラーメン入り口
お店の入り口です。
主なメニューと値段
太肉麺(ターローメン)=900円
桂花拉麺=650円
阿蘇拉麺=700円...など。
詳細は京都拉麺小路の店舗紹介ページをどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容量の調整

ココログの容量がいっぱいになる前、或いは思いついた時に整理しようとしても、今の段階では出来ないのですね〜。
FAQの説明によれば、
>>サーバーにアップロードしたファイルを削除することになりますが、現在、
>>大変恐縮ですがファイル削除機能は鋭意製作中であり、現時点ではまだ
>>ご提供できておりません

とのこと。これはかなり不便なので、早く実装してほしいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.16

【京都】桃桜@平野神社

h_0316_a.jpg京都市北区の平野神社で桜が咲きました。 桃桜という種類で、ちょっと小ぶりな花びらですが、花弁が長く、小さいながらも存在感を強調しています。 撮影した3月16日は朝からとてもよく晴れ、車の中はエアコンがないとへこたれそうなくらいの暑さでした。

h_0316_b.jpg別の場所に咲いていた花。

h_0316_c.jpg花びらのアップです。

これらの大きめの画像は拙サイトの画像掲示板にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.14

京都市交通局

お花見などで、この春京都へいらっしゃる方へ。
京都市交通局では、3/20から市営バスの系統とダイヤの見直しを行ないます。詳細はこちらにあります。また、市営地下鉄1dayフリーチケットも発売されます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アクセスカウンター

別になくてもいいのですが、一応つけてみました。
あれやこれやと探してみた結果、一番星さんのところからお借りしました。たくさんのデザインが選べます。またアクセス解析あり・なしのどちらかのスクリプトが選べます。注意点として、アクセス解析はオープンなので、誰でも見られることですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.03.13

空の風景

空撮旅行が好きなわしですが、飛行機の旅はいまだに怖くて好きにはなれません。とはいえ、窓から見る空の風景は、汽車で行く旅と同様、見ていて飽きないものがあります
今日の写真は石垣から関西へ向かうB737の窓から見る夕景です。雲の上を飛んでいることから、下界は曇天なのでしょうが、機中からは沈む夕陽を眺めることができました。
さて、あなたにはどのような空の風景が記憶に残っていますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.12

【京都】拉麺小路

京都拉麺小路あなたはラーメンがお好きですか。
神奈川県の新横浜にラーメン博物館が出来てもう何年になるでしょう。これが契機となって、今では日本各地に全国のラーメンを集めた施設がたくさん出来ました。わしが住んでいる京都でも、京都駅ビル10階に京都拉麺小路が出来ました。北海道から九州までのラーメン店が7店、集まっています。
土・日や休日にはどの店にも長い列が出来るほど人気があります。もともと京都市内はラーメン激戦区といわれ、京都駅から歩いて行ける有名な店だけでも、新福菜館第一旭天下一品の3店はすぐに数えあげることができます。他にも大豊ラーメンなど有名チェーンではなくても美味しい小さな店がたくさんあるのです。
喰うか喰われるか、という予測も当初ありましたが、うまく棲み分けは出来ているように(表面上は)思えます。
この京都拉麺小路でわしが一番気に入っているのは、ヱビスビールの飲める店が割合に多いことです。
次回から、食べたラーメンを順にご紹介して参ります。

【京都拉麺小路】
ところ:京都駅ビル10F(大階段の南側)
じかん:11:00−22:00
問合せ:075−361−4401(京都駅ビルインフォメーション)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヱビスビール

ヱビスビール

ヱビスビールは一度飲み始めるとやめられない。
値段が他のビールと比べて若干高いせいか、敬遠する人もいます。でも、少々安いからといってまずいビールをわざわざ飲むこともないかと思うのですが...。今夜も仕事に疲れた身体を休めつつ、ひとり静かにヱビスビール。
(本当は大して仕事なんかしていないし、隣室ではまだ幼い娘が泣き騒いでいるのではありますが....)

サッポロビールのサイトはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりのあとに

椿

所用のため、駅に向かう途中のこと。
近所の玄関先でつばきの花がきれいに咲いていました。
大きく花開いたのはこの一輪だけで、他はまだ固いつぼみのまま。
よく晴れた昨日(3/11)とはうって変わって、京都市内はぐずついた天気となりましたが、雨上がりのひととき、花びらにほんのり浮かんだ水滴は生きる瑞々しさが感じられて、いかにも春という気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.10

【京都】城南宮の梅

城南宮の紅梅京都市伏見区の城南宮(じょうなんぐう)では、梅が満開です。
これはお宮内にある唐渡天満宮に咲いている紅梅です。
神苑では枝垂れ梅が咲き誇っています。紅梅はすでに少々潤いがなく、白い花を咲かせている梅が盛りのように思います。
詳細は城南宮のサイトをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.03.07

初めてのblog

今日から日記帳がわりに何か書いていこうとblogを設けてみました。
「散歩写真」という題名が示すように、趣味の旅行やそれにまつわる写真、読書の話題が中心となるかと思いますが、よろしくお付き合いください。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2003年8月 | トップページ | 2004年4月 »