« 2003年2月 | トップページ | 2003年5月 »

2003年3月

2003.03.12

【訃報】宮脇俊三氏逝去

2/26に76歳で亡くなった。
「時刻表2万キロ」をはじめ、数々の著作をほとんど読んだ。中には歴史的知識がないと分からない(わしにとっては)難しい紀行作品も読んだ(というより、まだ読んでいる最中)。
分かりやすくて味がある鉄道紀行文はそうそうお目にかかれない。鉄道雑誌でよく見かける種村直樹氏も旅行の文を書いているが、氏のそれは事実や感想を記述する報告文でしかない。いわゆる玩味や滋味といったものがない。
その意味で、列車による紀行文を芸術の域に置いていた宮脇氏の功績は大きいと思う。文章は平易なものが多いが、真似しようと思っても真似できない文体は独創的でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年2月 | トップページ | 2003年5月 »